再生医療申請支援、ストレスチェックのご相談はウェルネスサポートへ。

【メンタルヘルス分野に強い】WS産業医サービスのご紹介
NEWS

産業医探しでお困りではありませんか?

初めての産業医選任。何から始めればいいのかわからない
全国各支社の専業医を選任し、活動のフォローもしてほしい
産業医の変更を検討中。従業員に親身な産業医を選任したい
法令順守の実務が不安なためサポートしてほしい
長時間労働やメンタルヘルスに対応可能な産業医を選任したい
健康経営に積極的に取り組んでいきたい

ストレスチェック実施機関だからこそ、
お応えできる強みがあります!

ウェルネスサポートの強み

メンタルヘルス分野に強い

ストレスチェック実施機関のため、全国に提携医療機関がございます。
高ストレス者などへの医師面談経験や復職面談等に長け、経験豊富な医師が全国におります。
全国に複数支社がある場合も、ご要望に合わせたご提案が可能です。

ベストなマッチング

人柄・経験・地域性・業種等を考慮し、産業医を選定致します。
まずは、ご要望をお聞かせください。

フォロー体制の充実

運用しやすい体制の構築づくりをバックアップ致します。
産業医との日程調整等ご不明な点もしっかりとフォローさせて頂きます。

産業保健分野の一括対応可能

ストレスチェックや産業医・保健師の導入など、その他健康経営サービスの一括委託が可能です。
その後のフォローまで先生と連携してバックアップ致します。

産業医サービスのPOINT

女性産業医対応可

女性特有のお悩みにも対応してくれる産業医をご紹介

オンライン対応可

オンライン衛生委員会やオンライン面談(長時間労働、メンタルヘルス面談)等も対応可

英語対応可

英語対応も問題ない医師が多数在籍

全国対応可

ストレスチェック実施期間だからこそ、全国に提携医療機関が有

事例紹介

事例1

お問合せ 従業員が50人を超えたため、選任が必要となった

産業医の探し方や選任方法など、
何から手を付けたらいいのかわからなかったが、丁寧にバックアップして頂いたこともあり、良い先生を選任することができた。
(企業規模:約50名)

事例2

お問合せ メンタルヘルスに詳しく、
不調な従業員をよりサポートしてくれる産業医に変更したい

少数拠点では名ばかり産業医状態になっており、メンタル不調者にもサポートする体制がなかったが、オンライン等活用してメンタルヘルスに詳しい先生にご担当いただけることになった。
(企業規模:約1000名)

ご依頼フロー

ご依頼いただきました場合は、以下の流れで進めさせていただきます。

お問い合わせ

ヒアリング・
ご提案

産業医選定

選考

ご契約手続き

業務開始

料金

安心価格3万円~/月のご契約可能

※料金は隔月訪問、エリアによります

FAQ

Q.ご依頼できる業務範囲は何ですか?

A.企業様のご状況やご契約内容などによっても変わってまいりますので、
一概にはお答えできかねますが、先ずは詳細をお伺いし、ご提案させていただきます。

Q. 産業医はどのような方がいますか?

A. 医療機関やクリニックはもちろん、産業医事務所の先生や個人でご活躍されている先生などがいらっしゃいます。

Q. 事業所が地方にあるのですが、対応可能ですか?

A. 地方の場合であってもお近くのエリアの提携医師にアプローチし、状況によっては弊社側でお探しさせていただきます。

Q. 採用まではどれくらいの期間がかかりますか?

A. 条件やエリアによっても異なりますが、概ね1~2か月程が目安となります。

産業医とは

職場環境において労働者の健康管理や助言などを専門的立場から行う医師のことです。
選任義務が発生した事業者は、発生日より14日以内に選任が必要となります。

また、選任義務の無い事業所は努力義務ではありますが、
積極的に産業医を活用し、労働者の健康管理に活かすことを推奨しています。

産業医の選任義務条件

・対象労働者:正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト
・従業員数:
労働安全衛生規則第13条第1項第2号で定める業務(有害な業務)とは

イ 多量の高熱物体を取り扱う業務及び著しく暑熱な場所における業務
ロ 多量の低温物体を取り扱う業務及び著しく寒冷な場所における業務
ハ ラジウム放射線、エツクス線その他の有害放射線にさらされる業務
ニ 土石、獣毛等のじんあい又は粉末を著しく飛散する場所における業務
ホ 異常気圧下における業務
ヘ さく岩機、鋲(びょう)打機等の使用によって、身体に著しい振動を与える業務
ト 重量物の取扱い等重激な業務
チ ボイラー製造等強烈な騒音を発する場所における業務
リ 坑内における業務
ヌ 深夜業を含む業務
ル 水銀、砒(ひ)素、黄りん、弗(ふつ)化水素酸、塩酸、硝酸、硫酸、青酸、か性アルカ
リ、石炭酸その他これらに準ずる有害物を取り扱う業務
ヲ 鉛、水銀、クロム、砒(ひ)素、黄りん、弗(ふつ)化水素、塩素、塩酸、硝酸、亜硫
酸、硫酸、一酸化炭素、二硫化炭素、青酸、ベンゼン、アニリンその他これらに準ず
る有害物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務
ワ 原体によって汚染のおそれが著しい業務
カ その他厚生労働大臣が定める業務
(労働安全衛生規則第13条第1項第2号より抜粋)

産業医の職務(安衛則第14条第1項)

産業医になるためには、医師としての資格以外に、
労働者の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識について
厚生労働省令で定める要件を備えた者でないとなれません。
(労働安全衛生法第13条第2項)

主に、以下のような職務を行います。

 ①健康診断の実施とその結果に基づく措置

 ②長時間労働者に対する面接指導・その結果に基づく措置

 ③ストレスチェックとストレスチェックにおける高ストレス者への面接指導
 その結果に基づく措置

 ④作業環境の維持管理

 ⑤作業管理

 ⑥上記以外の労働者の健康管理

 ⑦健康教育、健康相談、労働者の健康の保持増進のための措置

 ⑧衛生教育

 ⑨労働者の健康障害の原因の調査、再発防止のための措置   など

(厚労省発行「中小企業事業者のために産業医ができること」より抜粋)

まずはお気軽にお問い合わせください!

▲ ページトップへ