再生医療支援、ストレスチェックのご相談はウェルネスサポートへ。

再生医療の導入画像①

再生医療の導入をお考えの医師先生へ
Regenerative Medical Care

再生医療を始めたいが・・・

再生医療を診療項目に取り入れる為には、再生医療等の安全性の確保等に関する法律で定められている再生医療等提供計画書の届出が必要です。

しかしながら、ほとんどの医療機関は、診察や病院経営にかなりの時間を費やしているため、自ら作成しようとして途中で諦めてしまう医療機関も少なくありません。

再生医療をはじめたい①

PRPを使った再生医療支援サービス

【再生医療導入メリット①】既存患者へ再生医療の提案

現在、貴院で運用している治療や提供しているサービスに加えて、更に既存患者へ提案できる治療法が増えたとした場合、いかがでしょうか。

現在の治療で満足していない患者に対して、再生医療という選択肢を提案することができれば、更に患者に寄り添った、より満足できる治療を提供することが可能になるのではないでしょうか。

再生医療相談

【再生医療導入のメリット②】他クリニックとの差別化

再生医療を利用してみたいという患者様は全国に多くいらっしゃいます。「興味があるけど、受けられるクリニックが近くにない」といった潜在ユーザーに対し、ピンポイントで訴求することが可能になります。
法律で定められている様々な項目が参入障壁となり、再生医療を導入しているクリニックも少ないことから、他のクリニックとの差別化となり、治療ターゲットの拡大が見込めます。

再生医療で売上アップ

弊社サポートの特徴
Our company’s specialities

特徴① 再生医療計画・申請~アフターまで一括サポート

再生医療提供計画等の申請は単に書類を作成すればよいということではありません。書類作成以外にも様々な留意すべき点があります。

弊社では審査で必要な設備の準備や運用設備の構築までもしっかりとサポート致しますので、先生方は今まで通り、本来の業務に注力頂くことが可能です。

再生医療導入コンサルタント

特徴② 再生医療手続きのプロ。導入実績も豊富

弊社の再生医療の導入・変更届・定期報告等のサポート実績数は約120件を超えており、再生医療の導入を検討されている医療機関の手続き等について、準備~治療開始~アフターまで安心してご利用頂けます。


全国エリアの実績(北海道~沖縄)

特徴③強力なバックアップ・フォロー体制

国内有数の実績を積んできた再生医療認定医と連携、協力を経て、再生医療の導入を志す医療機関をサポート。

第1種・第2種の再生医療を行う場合は、特定認定再生医療等委員会による審査が必要となり、差し戻し等があると再度審査を受けることとなり1か月以上待たなければならないことも多々あります。

弊社は特定認定再生医療等委員会への審査、申請数が豊富であるため、一度で審査通過となるようポイントを抑えたサポートを提供しております

再生医療相談お待ちしております

特徴④ 安心価格でのサービス提供

再生医療に必要な機材やキットなどの販売メーカーなどに近しいコンサル会社の場合、必要書類の作成コンサル費として100万以上を求めるところもありますが、弊社はコンサルタント(キット等紹介含む)に特化しているため、透明性をもった安心価格でご提供させて頂いております。

【第2種・第3種再生医療等提供計画書等の作成サポート】※通常1~2か月
①特定細胞加工物製造届書作成サポート:5万円~
②計画書の一部作成サポート:15万円〜
③計画書のフル作成サポート:(3種新規)23万円~、(2種新規)48万円〜

【認可後の定期報告等の手続きサポート】
①定期報告(年1回):2万円〜 

②提供計画の変更・軽微変更:3万円~

再生医療の価格

特徴⑤ 個人向け再生医療情報サイトへの登録

弊社は再生医療情報サイトを運営しており、個人の方が再生医療情報や治療可能な医療機関を検索する際にご利用頂いているため、新規で参入される医療機関を対象に一定期間無料でサイト上に広告欄を設けるなどPRのお手伝いをさせて頂きます。

 

また、医療機関において、個人向けの再生医療セミナーや勉強会などを開催するなど、当該サイトにおいて新規情報を掲載することにより、興味をもたれている新規顧客の開拓などにも繋げることが可能です。

 

さらに医療機関のHPに再生医療サービスに関する記事や画像、動画を入れてPRするなどについてもサポートさせて頂いております。

再生医療情報サイトは以下の画像をクリック

サービス・業務内容
Service・Business

01.再生医療等提供計画書の作成サポート(第二・三種)

PRPや幹細胞を用いる再生医療は、厚生労働省 認定の(特定)認定再生医療等委員会でその治療の妥当性・安全性・医師体制・管理体制が厳しく審査されます。弊社が再生医療事業を始めるための資料を一部または全て作成いたします。

1.第二種再生医療等提供計画書の作成サポート
2.第三種再生医療等提供計画書の作成サポート
3.特定細胞加工物製造届出サポート

再生医療開始までの流れ

02.認可後の各種サポート

再生医療等提供計画が認可された後は、定期報告や変更が発生した際に手続きが必要となります。事業開始後に各種手続きに必要な資料の作成をいたします。

1.提供状況定期報告(1年に1回提出が必要)
2.変更審査(委員会審査が必要)
3.軽微な変更(委員会審査は不要)
4.疾病等発生時の報告(委員会にも報告、委員会は意見を言うことができる)
5.再生医療等の提供を中止する場合(委員会審査は不要)

再生医療の定期報告の流れ

導入までの流れ
Introduction

再生医療相談の流れ
再生医療治療開始

導入準備~治療開始までウェルネスサポートにお任せください。

ご相談・お問合せ
Consultation, Contact

再生医療導入を検討の先生は、まずはお問い合わせください。

 

再生医療の導入には専門的な書類の申請が必要です。クリニックの規模や分野に合わせ、最適な導入へのアドバイスと提供計画の申請サポート、クリニックの立ち上げサポート等をさせていただきます。
当ホームページでお伝えしきれていない細かな内容にも適宜お応えいたしますので、まずは下記よりお問い合わせください。

再生医療相談コンタクト

PRPを使った再生医療支援サービスについて

▲ ページトップへ